複数回受験の利点

志望する学校にいよって、実施される試験の回数が違ってくるというケースが見受けられます。例えば、国立大付属中学、難関上位私立中では、一回だけの試験で合否の決定するところが数多く存在します。一方、その他の学校に於いては、複数回の受験機会を設けているケースが多くなってきている状況です。

そのように、複数回に渡る試験を受けた生徒を対象とした優遇措置が設けられている学校もあるので、チェックしておくことをおすすめします。そうした特典がある場合、あらかじめ公表されるので、学校説明会で関連する情報を確認しておくことが大切です。そういった場面では、優遇措置の有無に加えて、特典がある場合、どの程度優遇されるのかという情報もチェックしておくのがおすすめです。

そういう風に、複数回受験による特典が無い学校では、受けた試験の回数にかかわらず、それぞれのテストの点数によって合否の判定がなされます。そういう意味では、複数回受験によるメリットはありません。しかしながら、同じ学校の試験を繰り返し受けていると、出題傾向や会場の雰囲気に慣れてきます。そのような事情から、回を重ねるごとに得点がアップするということが期待されます。