説明会などへの参加

それぞれの中学校のパンフレットやホームページをチェックすれば、その学校に関するさまざまな情報を収集することができます。それらの媒体を閲覧する際には、人的なサービスが介在しないため、気軽に利用することができるほか、リーズナブルな費用の負担で済むというアドバンテージがあります。

ただし、その種の媒体を利用する場合、紙面やウェブサイト上に掲載されている文章や画像、動画などから情報を得ることとなります。それらのコンテンツは参考になりますが、その学校の実態を、全て表しているという訳ではないので、気をつける必要があります。そのような問題を解決するためには、学校説明会やオープンスクール、オープンキャンパスと呼ばれるイベントに参加することをおすすめします。

「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、それらの催しに参加するため、学校の所在地へ実際に出向くことにより、その学校に対する具体的なイメージを持つことが可能になります。例えば、自宅から現地までの移動をする際の道順、利用することのできる交通手段などをチェックしておけば、本番の試験を受ける際に、道に迷って慌てたり、大切なテストに遅刻したりするリスクを低められます。